研修内容

4978967022_b255255396_m日本しぐさ協会では、接客業界、教育業界、医療業界など、人と人とが関わるさまざまなビジネスシーンにおいて、「しぐさを用いたおもてなし」に特化した研修をご提供しております。

通常のマナーや接遇指導とは違い、しぐさを取り入れることでお客様の満足度を上げるだけでなく、人前で緊張しなくなる、売上を伸ばすといった目に見えた結果に重点を置くアドバイスを得意とし、好評を博しています。
また、定着率向上にも役立つのがしぐさを使用したコミュニケーション研修なのです。

信頼される企業の証。
『おもてなし』を重要視する、話題沸騰のしぐさコミュニケーション研修

一般社団法人日本しぐさ協会は、

*社員全員がお客様を思いやる心を持つ
*働きやすい環境の整備と、会社へ貢献する精神の両立

このような企業文化を創造し続けていくために、しぐさを使用した【おもてなし研修】を行っています。

DSCF3379しぐさとは、日本人が持つ「相手を思いやるおもてなしの心」がベースにあり、人と人とのコミュニケーションを円滑にする手法のひとつです。
また、古くから商売の基本である近江商人の「三方よし」(売り手よし、買い手よし、世間よし)の大切さをコミュニケーションの現場から実践しています。

いよいよ2020年、東京オリンピックが開催されます。
オリンピック開催に伴い、公共インフラ事業や観光事業などの活性化、国を挙げてのイメージアップ振興策などが期待される中、日本の「おもてなし」が注目され、世界に広める機会がやってまいります。


【しぐさを使用した研修】は即研修効果が期待でき、
第一に社員一人ひとりの潜在能力を活かすことが可能になります。



日本経済の一翼を担う企業として、
お客様からも、世の中から必要とされる組織づくりのベースアップを図ってください。

しぐさ協会トップへ